のんびりかめの とにかくやりたいことやるブログ

大人のやり直し英語学習、育児、本や映画、ドラマのレビュー、日常のことなど とにかく書きたいことを日々書いていくブログです

MENU

鬱or躁鬱から抜け出した時のこと。何故抜け出せたんだろう?

 

特に書くネタもないなぁ…でもたまには何かブログに書きたい…

 

という訳で、つらつらと昔のことを思い出しながら呟こうかなと思ってます。

 

ちょっとメンタルヘルス系の話になるので、苦手な方はスルーしてくださいね。

 

 

海外ドラマを観ていたら、双極性障害の女の子が出てきた

 

f:id:kanon-snowwhite:20200515013505j:image

 

大好きなドラマなんですけど(某 新90210)、それが今Huluで配信されてるので最初から観てるんですね最近。

 

10年ぐらい前にもNHKで途中まで放送されてはいて、当時も楽しく観てました。

 

そのドラマでは双極性障害の女の子が出てくるんですが、改めて今観るとほんっとうに過去の自分の症状にそっくりで。

 

まぁドラマなんで多少は盛ってるかな?ってところもあるんでしょうけど、いやー似てるわぁ…って。

 

双極性障害って『躁鬱』とも言われるんですけど、そのドラマのようにめちゃくちゃ躁状態にはならないけど、その"落ちた"時の状態がまるで自分を見てるようで、ちょっと涙出てきた。

 

「はっ!きっとあの人があの時に言ったあのコトって、こういう意味だったんだ!」

 

「あの時のあの人のあの態度…きっと◯◯だったからに違いない…」

 

とか、妙に頭が冴えて(るつもり)、妙にやたらと"気付いちゃう"んですよね。

 

あとから考えると支離滅裂だったり、単なる思い込みすぎなんだけど、その時は「そうに違いない」ってなってて。

 

 

まぁ、あんまり書くと暗くなるんでこの辺にしときますが、今現在はそんな地獄みたいなジェットコースター状態からいつの間にか抜け出していて、穏やかな日々を送ってるんですよね。

 

もちろん、相変わらずよく落ち込んだり怒ったりはするんだけど、そこまで『ヤバい』状態にはならなくなっていて。

 

…ってことに、久しぶりにその海外ドラマを観ていて気付いたので、「何でだろう?」って考えていました。

 

 

何で抜け出したんだろう?

 

f:id:kanon-snowwhite:20200515014422j:image

 

①鬱発症のストレス原因がなくなった

 

発症した原因というのは私の場合、夫だったのですが、疑ったり憎くなったり不安になったり大好き〜!♡になったりの毎日だったのですが、つまり「自分は夫に捨てられるかも」という不安があったんですね。

(色々ありまして)

 

ですが夫は私とぶつかり合いながらも、受け止めてくれました。

 

毎日のように喧嘩して、気持ちをぶつけて、受け止めてもらって、また喧嘩して…

 

って事を繰り返しているうちに

 

「この人は何があっても私を見捨てないんじゃないか」

 

と分かってきたんですね。それが多分一番大きいと思います。

 

②時間薬が効いた

 

そうやって徐々に安心できるようになりつつ時間が過ぎていって、そのトラウマ的ショックが薄れてきました。

 

3年も経つとだいぶ安定してきていた気はします。

 

③定期的に一人で病院に通ったのがリフレッシュになった

 

病院に行って抗鬱薬(など数種類)を飲んでたっていうのも良かったのかもしれないんですが…

 

薬というかね、『定期的に病院に行って医者に話をする』っていう行為が助けになったんじゃないかなぁ。

 

育児に追われ四六時中 子供と一緒だったけど、その時ばかりは一人で半日出掛けてた、っていうのも今から思うとリフレッシュになっていたような気もします。

 

他人と話をするしね。

 

むしろその方がデカイかも…。

 

④そんな自分自身と付き合ううちに、色々分かってきた

 

何年もそんな自分と向き合っていると、段々パターンみたいなモノが見えてくるんですよね。

 

『こういうストレスに弱くて、それに対しうまく対処できないと起き上がれなくなる』

 

『具合が悪くなるとこんな症状が出始める』

 

『酷く悪化しないうちなら、無理せず休めばそのうちまた元気になる』

 

『キレそうになったら一呼吸 or 二呼吸置くと冷静になれる』

 

とかね。

 

もうホント15年以上はこんな自分に付き合ってるので、いい加減慣れます(笑)。

こういう点が、『歳を重ねて良いこと』の一つですよねー。

 

 

『明けない夜はない』って本当だね

 

f:id:kanon-snowwhite:20200515015750j:image

 

当時は真っ暗闇にいて、もう二度と這い上がれない、出口の見えないトンネルの中にいた気分だったんだけど、今思うと、程度こそあれ明けない夜はない止まない雨はない

 

そう思います。

 

何か問題が起こったとして100%の解決は出来ないかもしれないけど、自分の心の持ちようは多少コントロール出来ますからね。

 

若しくは上手く問題から逃げる能力を身に付けるとか、柔軟性を身に付けるとか。

 

 

…なんかここまで書いてて、ハッキリしてきましたね、自分的に。

 

今、当時と同じ事が自分に降りかかったとしたら、多分そこまで落ちないと思う。

ちょっとは大人になったのかなぁ…。

 

とは言っても、違うストレスがかかってこじらせたらまた病む可能性はあるけど笑。

 

まぁでも、その問題もきっと一生は続かないかな…って思えるようになっただけでもきっと、ね。

 

 

という訳で

 

鬱 or 躁鬱から抜け出せたのは、

 

①ストレス原因を取り除けた

 

②時間が薬になった

 

③定期的に病院へ通い、抗鬱薬など飲んだ。

病院へ通うのもリフレッシュになった

 

④症状など含め、自分の事が段々分かってきた

 

 

 

からでした。

 

ま、そんな『問題』含めて自分、って事ですよね。

これからもまだまだ長い付き合いになる事だし、全て受け入れ受け止めてあげるのもいいのかもしれません。

 

自分に対して厳しくしがちな人は、今の自分を「しょーがないな!

 

って甘やかしてみたりね。(さじ加減難しいけど笑)

 

 

という訳で今回はこの辺で。読んで頂きありがとうございました!

『自分』をどれだけ出すか?出さないと無難で面白くない?問題。


自分を出すことと、出さないこと。
他人や自分に配慮するかしないか。

 

最近はそんな事をずっと考えてます。

 

 

他人を気にするとマイルドになり過ぎて面白くないのか

 

f:id:kanon-snowwhite:20200428155751j:image

(既にもう懐かしい桜)


Twitterでは、呟く内容によってアカウントを分けている。

この『かめの』のアカウントはかなりマイルドだと思う。


他人の目を少し気にしていて、身バレもしないように気を付けている。


だから多分、トゲもなく面白味もない気もする。

 


ある時、あるアカウントに出会った。
(我が県の悪口が多い)


殆どは他人や社会への悪口や批判。
バッサバッサと切り捨てていて、口は悪いんだけど、笑ってしまった。


気付くと、その人の過去ツイートを読みあさり2時間ぐらい費やしてしまった。


自己嫌悪と爽快感があとに残った。


これは匿名で、誰の目も気にしてない、本音のつまった文章だからこその面白味なんだろうな。


でもそれでいて、ユーモアもあって。

 


私は他人を不快にしたくないので、絡んでくれるフォロワーさんがたくさんいるアカウントでは悪口や愚痴、批判はあんまりしないようにちょっとは気を付けてるつもりだけど(それでもたまに出る)、それだと正直、毒にも薬にもならず面白くもない人と思われるんだろうなと思ったりもする。


実際、私はそんな素晴らしい人間ではないし、この前は自分が意図せず、知らず知らずのうちに差別感情を持ってる、ということを知ってしまい、ちょっと落胆した。


…が、そもそも私はそういう人間だったのかもしれない。


そうだ。


他人の目を気にしなければ、丸裸にしたら結局そうなのかもしれない。


そんなことすべきじゃない、って理性で抑えてるだけで。


そして、普段思ってるモヤモヤを別アカウントで呟き始めたら、少しスッキリした。


これはこれでガス抜きになっていいかもしれない、と思った。


地元が分かるツイートは、鍵付きアカウントで…とか。

 


でも気になるのは、これをずっと思いっきり続けてたら、分裂症っぽくならないだろうか?ということ。

 

「アカウント毎に色んな設定を作り、各アカウントでその設定通りに毎日ツイートしてた人は皆、精神を病んで消えていった」

 

…そんな誰かのツイートを目にしたことがあったから。

 

例えば『超ラブラブの彼氏がいる、インスタ映えする毎日を過ごす女子大生』の設定とか。


"役の切り替えがうまくいかない役者さん"

みたいな感じなのかな?


興味あるしちょっとやってみたい気もするけど、もしそれが本当なら、分裂症みたいになってしまってなかなかこちらの世界には戻って来れないのでは、と思うので怖い。

 


それと、自分の感情を素直にさらけ出し続けたら、多分恐ろしく醜いTwitterアカウント、ブログになる予感がする。


そして最初は軽い気持ちで呟き始めた愚痴や不満が誰かの悪口になり、誰かを嘲笑し始めたりして…


ダークサイドな言葉たちを発していると、段々自己洗脳のようになり、自分の頭の中を支配して行って。


でも時々、ハッと我に返る。


「今、私、何してたんだろ…」


って。


多分、その我に帰った時、それが本来の自分。

 


「愚痴や文句を言うのは時々にした方がいい」


ってよく言われるのは、そんなこともあるからかもしれない。


勿論、周りの人を不快にして離れていっちゃうというのもあるけど。

 

 

だから、基本的には日常から、なるべく前向きに楽しい方へと物事を考えるようにして、それでも不満や愚痴、不安が募ったら…

 

 

・誰も見ないノートやチラシの裏に殴り書きする

 

・誰もいない空間で叫ぶ

 

・それでもダメなら友達や、信頼のおける人に聞いてもらう

 

 

…ってのがいいのかなー、ベタな方法だけどね。

 

ちなみに、その『チラシの裏』を誰かに見られたり、『絶叫』を誰かに聞かれたりするとだいぶ気まずいので注意が必要だと思う。

 

 

私が今思う『面白いブログ』って何だろう

 

f:id:kanon-snowwhite:20200428163119j:image

(ビーチでお散歩。)

 

すいませんね、「知らんがな!」ってね。

 

この記事、書き始めはそもそも、iPhoneのメモに自分用のそれこそ本当にメモとして書いていて、それをコピーしてブログ記事として書き出しているんです。

 

なので導入部分と文体や温度も違ってきているというね…まぁそれも面白いって言っちゃ面白い(ぺこぱ風)。

 

 

話を元に戻して…

 

そもそもブログやTwitterなんて、匿名なんだから普段のその人のキャラそのものでも、ちょっと変えても何でもいいんですよね。

 

そこが面白いところでもあるので。

Facebookはいい子ちゃんばっかりで面白くないんで何年も放置ですよ。

 

 

最近、私が「面白いな」って思うブログは…

 

・自分と趣味や考え方が似ている人のブログ

・自分とは全く考え方が違っていて、破天荒でこの先どうなるか分からない人のブログ

・共感、応援したくなるようなブログ

 

 

…とか、またはそういった要素があるブログかなー。その時その時で変わるんですけど、今はそんな感じ。

 

だから

「今はあんまりコロナ関連の恐怖を煽る系の文章は読みたくないな」

とか

「他の人は今、どんな暮らしをしてるのかな?」

 

とかで興味を持ったりしますかね。

 

 

あとどんなブログにしても、『造詣が深い』人の文章には惹かれます。

 

その人の知性や頭の良さ、本当のところでの品性というか、

 

「この書き手の方はきっと思いやりのある人なんだろうなぁ」

 

「知性があるんだろうなぁ」

 

って、読んでいて伝わってくる文章。

 

読んでいて、そういうところに癒されるから心地良くて、また読みたくなってしまうのかも。

 

 

ちなみに、読んでいてもザーッとスクロールしてすぐ閉じちゃうブログは

 

「◯◯に必要な◯◯3選!」

「△△する為の△はこれだけだった!」

 

みたいなやつ。

 

検索される為のタイトル付けであって、ブログとしての『読み物』とはまた違うからね。

 

そこは面白くなくてもいいのかもしれないし、だいいちそういったブログの読者は検索して来た人たちだから、私のような者はお呼びでないとは思います。

 

 

それにしても最近は、「面白いな」って思っていても更新がされなくなっていったりしてるブログが多くなってきて、寂しくなってきてます…

 

その影響か何なのか、自分も更新が滞ってきたりしていてね。

 

 

という訳でこれからどうしようかな

 

他人を悲しませたり不快にはしたくないけど、面白くない文章を書きたくもないので、時々は毒も吐きながら『ワクワクすること』を追求していきたいな。

 

あとは心のメモを整理。

 

 

「よしブログ書こうかな!」

 

って気にはなっても、心の中がグチャグチャで、しかも毎日同じ"食って寝る"だけの生活をしているのでなかなか書く気になれないけど…

日常の一コマでも何でもいいんだよねー、と自分に言い聞かせながら終わりにしたいと思います。

 

ではー!

 

2歳イヤイヤ期はいつまで?我が家の場合。

 

2歳娘のイヤイヤ期(反抗期)がピークを超え、穏やかな日々になってきました。

 

 

以前、こんな記事を書いてたんですが…

 

kanon-snowwhite.hatenablog.com

 

娘が2歳になったばかりの頃、急に

「ヤダ!ヤダぁーーーーー!!」

「大型のアルゴリズム変動でアフィサイトが軒並み飛んだ時(赤ちゃん)」の写真[モデル:Lisa]

 

と地団駄踏んだり、お店や公園などの外だろうが寝転がって泣き叫んだり、食べてたご飯を掴んで投げつけたり、っていう例の期間がやってきた、っていう記事です。

 

…なんですけど、そのあと1ヶ月経った辺りから徐々に落ち着きを見せ、2ヶ月経つとだいぶお姉さんに成長しました

 

泣き叫んで地団駄踏むのは、自分の気に入らない事があったりすると相変わらずやってますが、お外で寝転がって泣き叫ぶ、ってことはもうしていません。

 

ご飯を投げつけたりもないかな?

 

かと言って全く聞き分けのいい子になったか?と言うとそうでもないけど(笑)、親である私たちもイヤイヤ期に慣れ、扱い方にも慣れてきたっていうのもあるかもしれません

 

「ヤダ!」

 

っていう場面になったら、カンシャクが酷くならないうちになだめたり、代替え案を提示したり、娘の好きな他のことで気をそらし、その間に対処したり(夫や上の子達がいる時など)なんかしてね。

 

 

そしてイヤイヤ期が落ち着いてきた代わりに、めまぐるしい成長も日々見せてくれるようになりました!

 

 

・言葉を喋るのが遅いかなー?と思っていたが、最近は教えた言葉をちゃんとリピートして言ったり、覚えようとする

 

・学習能力もある

 

・無茶なことはしない(危ないことなど)

 

・ウンチした後、ズボンを下ろして教えてくれたり、自分でオマルに乗って練習してる時がある

 

 

いや〜正直、

「イヤイヤ期とは長い闘いになるかな…覚悟しよう…」

 

と思っていたので、ちょっと肩すかしというか嬉しい誤算でしたね。

 

もちろんその子によって、イヤイヤ期っていつ終わるかは全然違うでしょうけど、うちの娘は約2ヶ月で落ち着いてきましたよ…良かった。

 

 

しかし相変わらず、私一人では娘を連れて買い物に行ったりはまだ出来ないかなー、という状態。

 

それ以前にコロナのウイルスくんを避けてるので、娘は公園などにお散歩する以外は外に出てないんですけどね。

 

なので我が家は以前の生活とあまり変わってないんです。

 

元々そんなに他人と関わるパーリーピーポーでもないので、一日一回娘をちょっと散歩させるだけで満足、上の子たちものんびり兄弟で過ごしてるし…

(勉強や宿題もソコソコしてるらしい、多分)

 

なので今のところはまったりのんびり家族で過ごしていますね。

 

他人と触れ合わない生活が2歳児にとってどんな影響があるのか分かりませんが、まぁ家族が他に4人もいるので、あまり心配はしていませんかね。

 

次男が特に賑やかだしね笑。

 

 

という事で、我が家は2歳イヤイヤ期は2ヶ月で落ち着きましたよ、っていう記事でした。

 

読んで頂きありがとうございました!

 

英語と日本語で音声入力してみた。そして気づいてしまった

 

Hello!

I am writing a blog article in English with voice input to output English which I have learned.

 

By the way,  I’m in my car at the beach with my daughter who is sleeping. She usually takes a nap in my home, but sometimes I take her somewhere to make her sleep by my car. And then when she is  sleeping, I watch some oversea's dramas or movies or study English or sometimes I also sleep with her, of course in my car.

I think I should say something better to everyone who are reading this article.

You know, I’m writing a blog and doing twitter.

I sometimes write about coronavirus and the anxious of it.

But I don’t try to tweet and write about my negative feelings because if my follower and someone see my negative post and if they feel  down or get depressed, the result makes me sad.

And I feel I take responsibility to say something on the Internet.

Of course I’m not a Influencer and I have no authority at all.

So  I'm wondering all the times that should I talk about my anxious feelings? should I talk about fun feelings? or both of them?

Interestingly, I can talk about my negative feelings in English very easily, but in Japanese, I can’t do that.  

 

 

f:id:kanon-snowwhite:20200329235635j:image


こんにちは!

 

 私は音声入力を使って英語のアウトプットのために今このブログ記事を書いています。

 

ところで私は今、車の中でこのブログを書いています。

 

って言うのも、娘は家でお昼寝することもあるんですけど、なかなか寝付きが悪いんで時々こうやって車でドライブに連れ出して車の中で寝かせて…っていうこともよくあります。

 

私はというと、その間はNetflixとかHuluとかで海外ドラマとか映画を見たり、英語の勉強したり、もしくは自分も一緒にお昼寝を車中でしたり、ってこともしたりします。

 

これを読んでいる皆さんのために何かもっと有益な良いことを言わなきゃいけないだろうなぁ…

と思うんですけど今できないですねなかなか。

 

で、こうやってブログを書いたりTwitterで何かつぶやいてとか普段するんですけど、なかなか読んでる人がみんな、楽しくなったりためになったりって言うことをなるべく書けたらいいなぁとか、そういう気持ちではいるんです一応。

 

でもこんな時代ですから、不安な気持ちにもなったり、今2歳児の育児もしてるっていうこともあって落ち込んだりとか怒ったりとか…

 

なかなか、いつでも穏やかな気持ちでいるっていうのは難しいんですよね。

 

なんですけどそれをあまりネットで全てさらけ出してたらダメなのかなぁ、なんて思っています。

 

と言うのは、私が書いた何気ない一言で誰かが落ち込んだり傷ついたりっていうことは何か嫌だなぁって思うので。

 

で、それって結構自分が思ってるよりも簡単なことなんですよね、人を傷つけるっていうのは。

それを身をもって経験をした事があったので、ちょっとは気をつけてはいます。

 

かといって私はインフルエンサーでもないし何か影響力があるって言うわけでもないんですけど、なんかネットで発言をするという事は、それなりに責任が伴うのかなあと思っています。

 

でもその時の正直な気持ちを言うっていうのも、また他の誰かの助けになったりもするのかなあとかも思ったりして…

 

今迷っていますね。

 

不思議なことに…

っていうか興味深いことに、英語だと結構正直に書けたりもするんですけど、日本語だとなんか出来ないんですよね。

 

何ででしょうかね?

わからないですけど…

 

 

て、こうやって喋っているうちにうるさかったのか娘が起きちゃったので、今日はこれで終わりにしたいと思います。

 

ここまで読んでいただきありがとございました。

 

ではアディオス!

 

 

PS. 気付いてしまった。今までした事なかったけど、自分の喋りを文字起こししてみるとめちゃくちゃ同じ事言ってたり、意味のない事言ってたり、あと『間』が尋常じゃないくらいあった。

 

せめて何について話すか、書くかぐらい大まかにでも決めてから取りかからないとダメですねー。

 

でも面白かったですw

音声入力で文章を書いてみる。英語で喋ると面白かったよ。

 

I read my favorite blog yesterday. And I thought I also wanted to write something using voice input and also I thought it’s interesting to write an article in English so I’m doing it. You know of course my English is too bad especially I don’t have enough vocabulary and my English grammar is like a kid but it’s OK. I love doing something new. And it’s a good way to output the result of you have learned, isn't it?

 

↑ここまでは、iPhoneのメモに音声入力で入力した文章にちょこっと手直ししたものをコピペしたものです。

 

 

大した内容は書いてないんですが、日本語でも書きますね。

(っていうか英語だと言葉足らずなので補足しつつ)

 

f:id:kanon-snowwhite:20200328121849j:image

 

 

昨日、私の最近のお気に入りのブログを読んでいたんですが…

 

そのブログを書いている方は、SNSで大量に文章を読んでコメントをしなきゃいけない状況になったのですが(取っている授業の課題の一環で)、どうしても入力に時間がかかるっていうことでスマホやパソコンで音声入力をしてみる、という事をしてみたそうです。

 

するとパソコンだとちょっと設定に手間取ったみたいだけど、スマホだと楽々だったそうで。

 

 

私もそれを読んで、

 

「英語で音声入力してみたら面白そうだな〜、アウトプットの練習にもなるし」

 

と触発され、すぐにiPhoneを使ってやってみたという次第です。

 

とはいえ、何にも考えずにとりあえず喋ってみただけの内容がなくて幼稚な文章で、これで私の英語力がちょっとお分かり頂けたかも知れませんね笑。

 

まぁいいです、『何か新しいことをする』、っていうのは楽しいし好きなのでちょっとワクワクしますからね〜。

 

こういう、英語と日本語で文章を投稿するっていう事はインスタグラムでもやっているんですが、こうやってブログに書くっていうのもまた楽しみが増えていいですね。

(インスタは鍵付きアカウントなので読んでくれる方が限定される)

 

 

音声入力をしてみた事がある方なら分かると思いますが、楽なんだけどたま〜に認識してくれない単語や文章があったり、改行できなかったり、大文字や小文字が入り混じるので、あとで手直ししないといけません。

 

?とか!も入力出来ないですね。

 

 

日本語でやってみるとどうなんだろう…?

 

なかなか日本語だと家族に聞かれると恥ずかしいので、機会があったら今度試してみます。

 

よく、皆さん

「音声入力って楽〜!!」

 

とおっしゃってますよね。もしそうなら色んなところで導入してみたい。

 

 

それでは今日はこの辺で。アディオス!!

 

Googleアップデート来てませんか?当ブログは食らった気がする。

 

ブログ書いてる方しかわからない話題なんですが、まぁ検索で来た方でこの記事を読んでくれる方ってのは多分いないんじゃないかなと思うので、そういう前提で話をさせて頂きます。

 

 

当ブログに限ってか、それともGoogleの方でアップデートがあったのか分かりませんが、とりあえず当ブログのPV(閲覧数)はここ3日間で激減してます。

 

最初は

「記事更新してないからかな〜?」

 

とか楽観的に考えてたんですが…多分違いますね、この減り方はおかしい。

 

って言っても、今年1月にもアップデートがあったらしくて、以前は月300PVぐらいだったのがどんどん上がっていって3月に入ったら6倍の1800PVを超えまして。

 

そんな頻繁に更新しなくても安定して上がっていっていたので、ちょっとそれも怖くはあったんですよね。

これもいつまでも続かないだろうなって。

 

だから

「また新たに『皆に有益と思ってもらえる、検索される記事』を生み出さなきゃ…」

 

とは思いつつ、そんなものはイマイチ生み出せずでこの時を迎える事になってしまいました^_^

 

いや、PVが上がる、下がる、っていう事よりも…人間やはり欲というものは完全には捨て去れませんね、『収益』というものがやはり気になるんですよね。

 

こうやって好きな事を好きに書き散らかしてるんだからいいじゃん、とも思うんだけど、

 

「半年収益ゼロかぁ…」

 

と思うと、どうもやる気が削がれてくるというかね。

 

 

一つ前に更新した記事でもチラッと書いたんですが、

 

「オンライン英会話レッスンをたまにでも安く受けたいなー!♪」

 

っとルンルン気分でやる気に満ち溢れていたのですが(お試しレッスンも一回受けてみた)…

 

ちょっと調べたら、私の希望するレッスン、つまり

「たまにでいいから、安くフリートークをしたい!」

…という願いを叶えてくれる会社がイマイチない事に気が付き。

 

そうすると、やっぱり評判のいいDMM英会話かネイティブキャンプって事になるのかなぁ…

 

でもそんな毎日なんてレッスンする時間ないし、月6000円は無職には厳しい。

 

で、無料で話し相手を探すには言語交換アプリ『Hello Talk』などで

 

「今ちょっと話せる人いるー?」

 

とタイムラインで呟くのも手で、そういう呟きを結構最近見かけるんですが…

 

 

まぁ勇気出ないよねw

 

オンライン英会話レッスンって、相手がお金を払っている "先生" だから、聞き取れなかったとしても何度も聞いたり出来るけど、そうでない一般人にはなかなかねぇ…

 

とか、いやーそもそも皆、20代とか10代の人ばっかりだし…うーん。(私は40代)

 

やっぱりちゃんとお金払って先生と話した方がいい気がするかなぁ、なんてグチグチ考えてました。

 

で、まぁお金ないんなら働けばいいって話なんだけど…でもあと一年は働けない。

 

かといってブログでも無収入だし…

 

ブログに費やしてる時間を他に充てた方がいいんじゃないか…?おれ…

 

 

とw まぁ超弱気になりつつ。

 

「PVとか収益とか気にせず好きな事を好きなタイミングで書くって何度も今までに書いてるだろ!」

(もう一人の自分の声)

 

そうだよね…。期待し過ぎなんだよね。趣味ブログだしもう今は無料ブログ(はてなブログproではない)に戻してあるんだし。

 

書きたくなったら書けばいいんだよね。

 

 

あと、もう一つ考えてる事があって。

 

最近YouTube動画を毎日頻繁に観ているんですが、こうやって文字で自分のその時の気持ちを書く事も好きなんだけど、映像で記録したり表現したりっていうのもしてみたい気持ちも上がってきているんですよね。

 

ピアノ動画もそうだし、CMみたいに短編ドラマ?みたいなのもやってみたいし、気軽にインスタのストーリーみたいに上げていくのでもいいし。

 

そういうのもちょっとずつトライして、ブログに限らず面白そうな事はやっていくのもいいかなと思っております。

 

 

なのでもしかしたらこのブログがこの先更新されるか、されてもいつ更新されるのか、はたまたしれっと今までと変わらず更新…って事もあるかもしれないし、自分でも分かりませんが、また気長にお付き合い頂ければ幸いです。

 

それではまた!

 

ゲーム実況動画のお陰で、無性に英語でお喋りしたくなった

 

ひょんな事から、っていうかTwitterの動画から

 

『ホロ酔いさん。』

 

というゲーム実況YouTuberを知り、腹がよじれるぐらいに笑ってそこからゲーム実況動画にハマりました かめの です、こんにちは。

 

正直、

「ゲーム実況動画なんて時間のムダでしょ。そんな時間があったら英語の勉強するわ。子供に害悪。」

 

ぐらいには思ってたんですが、

本当すいませんでした。

食わず嫌いってこの事を言うんですね…

 

何でも、知りもしないのに決め付けてると人生損するなって思いましたので、ちょっと今日はその事を記録しとこうと思います。

 

 

 

オンラインゲーム『PUBG』やら『ハンドシュミレーター』やらのホロ酔いさんの動画に激ハマり。

 

この動画で腹がよじれる程笑って涙が止まらなくなったので、ちょっと見てみてください。

 


トルコ人とジェンガで大爆笑wwwwww【フル動画完全版】

 

ついでにこれも。

 


【神回】トルコ人の男の子と奇跡の再会wwwwww

 

トルコ人の16歳の男の子とホロ酔いさんの組み合わせが笑える動画たちです。

 

トルコ人のアヴドゥラくんは、他のアメリカ人やロシア人にはFワード(汚い言葉w)ばっかり使うんだけど、日本人であるホロ酔いさんにはめっっちゃ優しいしリスペクトしてる感じなんですよね。

 

色んな国の人が参加してるから、基本的には全部英語で会話してるんだけど、ホロ酔いさんはアヴドゥラくんや他の国の人に日本語を教えたり、逆に相手の国の汚い言葉を教わったりしてて見ていて超面白い(笑)。

 

しかもサバイバルゲームで撃ち合いや、ジェンガのゲームをしてる最中に平和な会話…

 

何これ、こんな世界知らなかったよ。

超面白いやないか…!!

 

 

英語の勉強にもなる

 

動画を観てるだけでもリスニングの勉強になる気はするんですが、これ、自分でもこういうオンラインゲームをやってみるとめちゃくちゃスピーキングや英語でのコミュニケーションの練習にいいんじゃないかと思いました。

 

他のメンバーと英語で会話しながらゲームして、しかもチーム戦だと他の日本人メンバーの為に通訳なんかもしてるんですよね。

 

「何?何言ってるか分かんなーい」

「◯◯って言ってるよ!」

 

みたいに。

 

で、さっきも書きましたが、日本語を教えたり相手の国の言葉を教わったり、日本の漫画の話をしたり、ダースベイダーのモノマネしたり笑。

 

…で、そんな事してるうちに殺されちゃったりしてねw

 

色々とカオスな世界だけど、生きた、世界中の人の英語を聞けて、且つ自分も英語を話せるし、

「英会話をする!(緊張するなぁ)」

って構えなくても、

『サバイバルで最後の一人になるまで闘い抜く』

みたいな共通の目標(ゴール)があるから、英語はその道具として使えるので気軽に話せて意外といいかもなぁ、と思いました。

 

 

そんなに英語が話せないっぽい、他のゲーム実況配信YouTuber動画も観てみた

 

f:id:kanon-snowwhite:20200314225219j:image

ホロ酔いさんの動画、特にアヴドゥラくんと絡む動画があまりにも面白かったので、

 

「他にも外国人と絡むゲーム実況動画ないかなー?」

 

と何本かちょっと探して観てみたんですが、なかなかこれも面白かった。

 

 

英語が分かんなくて

 

「え?何言ってるか分かんないよーーー!!」

 

と言いつつも

 

「よし行こうぜ行こうぜ」

 

とチーム行動したり、

 

「How old are you?」

「Where are you from?」

 

とか簡単な英語でコミュニケーションを取っていて、楽しそう…!

 

何かいい事すると(何なのかはよく分からない、すみません)

 

「ないっすぅーーーー!!!!」(nice)

 

と叫ぶ(多分ゲーム用語?)。

うわぁ……楽しそう…!!

 

 

あぁ〜〜〜、超楽しそうやないかー!!

やってみたい、やってみたいよー!!

 

という事でめちゃくちゃこの件で

 

「ゲーマーデビューしようかな?

 

と一瞬本気で考えたんですが、思い止まりました笑。

 

だって英語の勉強にいいったって、ゲームの操作じたい難しそうで、それを使いこなすようになるまでまた時間かかりそうだしね。

 

 

ま、私はゲーマーになるのはやめておきますが、ゲーム好きな人にはとってもいい英語のアウトプットの場だなーと思ったので、英語とゲーム好きでこういったオンラインゲームをまだした事がない人は、やってみてもいいんじゃないかなと思いました。

 

 

しかし「英語で話をしたい!」熱は冷めなかった

 

ゲームは諦める。

 

でも何かこう…

「英語を喋りたい…誰かと英語で喋って笑ったりしたい…!!」

 

っていう胸の中のムズムズがずっと収まらず、むしろくすぶっていてどうにもこうにも止まらないので、これを機にオンライン英会話のお試しレッスンをしてみて、続けられそうなら受講を始めようかなと、先日ちょっとお試ししてきました!

 

こんなチキンのオラでも勢いで出来るもんだなぁ、というか、ホロ酔いさんには勝手に感謝してます。

 

やっぱりお笑いの力は凄い。偉大である。

 

 

という訳で、そのオンライン英会話お試しレッスンの感想をまた今度書こうと思いますので、よろしければまた読んでやってください。

 

それでは読んで頂きありがとうございました!

 

プライバシーポリシー